五十嵐優子の思うこと

「桜咲く、桜散る。チャンスは何度でも。」

この原稿が皆様の目に留まる頃には、受験生の一年のがんばりに結果が出ていることだろう。

希望校に合格した人(その御家族)おめでとうございます!

不合格だった人“今回は”残念だったね。

いずれにせよ、ゴールではなくスタートです!

キレイ事を言うつもりはないのですが、人間は死ぬ直前にしか、その人生が良い物だったのかそうでなかったのかがわかんない。

最終最後「良い人生だった」と言う為に受験だったり、面接だったりをがんばるんだよねぇ?

目標を定めてがんばるのだから合格する方がうれしいに決まっている。

でも、落ちたら(不合格)落ちたことでしか得られない物(こと)が必ずある。

学生の時の受験結果が、そのまま人生の幸不幸を決める訳ではありません。

だとすれば、「この結果で良かった!」と言う為には、この先の方が大切なんだと思う。

私の様なおばちゃんでさえ、まだまだ人生の通過点をがんばり中!

楽しくがんばる人にはチャンスは何度でも巡って来ると思います。

~Free情報誌 Fam 2015/3月号掲載文~

過去の掲載文はこちら。

CHARMY

営業時間

  • 平日 13:00~21:00
  • 土日祝日 10:00~18:00

定休日

  • 火・水曜日